トップページ | 2004年6月 »

2004/05/31

2勝1敗(コールド負け)

いやー、昨日は暑かったですね。思わず扇風機とエアコンを今年初めて(冷房として)作動させました。
作動させるまでに、扇風機のホコリを飛ばしたり、エアコンのフィルターを掃除したり、それだけで汗だくになってしまったのですが、おかげで快適な夜を過ごすことができました。
今年の夏は暑いのかな~

昨日は、一昨日にも書いたようにマイ156、初の遠出です。といっても隣県までの約2時間ドライブですが。
朝、家を出るときに、「高速を走りたい、高速を走りたい、高速を走りたい」という欲望がふつふつと沸き上がってきていて、起きるのも遅かったので「まあ、仕方がないかな~」などと理由をつけて往復高速プランでいくつもり、だったのですが。
到着しなくてはならない時刻が、思っていたのより30分遅くてよかったので、十分間に合うことが判明。そういったハプニングもあって、当初の予定通り行きは一般道で行きました。

なんとか自分の欲望に勝利。これで1勝。

さて、昨日は隣県に何をしに行っていたかというと、資格の試験を受けに行っていました。開始時刻がずっと1時かと思っていたのですが、実は1時30分だったというわけで(^ ^;)。受験票くらいちゃんと見ておかないといけませんね。

その試験ですが、勉強期間1ヶ月、の予定が仕事の都合で全然進まず、ほぼNo勉強だったので、行くときから「早く終わって高速を走行したい!!」しか考えてなかったんですけど、全問マークシート(しかも判断問題が多い)だったので、2時間まるまる頑張ってしまいました。結果はコールド負けでしたが(T T)。勉強無しでは仕方ないですね。

ようやく試験も終わり、いよいよ高速へ!!普段欲求不満だったマイ156(名前はまだない)も、心なしか喜んでいるように見えます。お、後ろからやたらとぶっ飛ばしてくるインプレッサが。調子に乗ってるんじゃないぞ!!

・・・と思いましたが、ぐっと我慢。早く走れるのはおまえだけじゃないぞ!!ということを見せてやりたかったのですが、ひたすら100キロ弱で運行していました。よし、いらん欲求に負けなかったぞ。これで2勝目。
きっと、まだまだ余力は十分あると思うけど、これくらいがなんだかちょうどいい、なんだか心地よい時間と空間が流れているような感じでした。これからもこう行こうぜ、マイ156(名前はまだない)。

そろそろ呼び名を考えてやらなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/29

節約と欲望の間

ガラスコーティングもつかの間、早速鳥のフン攻撃(T T)。畑の駐車場は鳥、猫、虫、イレギュラーに飛び出した枝、用意に飛んでくる土ぼこりなど危険がいっぱいです。うう、横浜からこんな片田舎の危険なところに連れてきてスマン。都会派のキミにはつらいだろうけど、がんばって。

話は変わって、明日は午後から隣県へお出かけの予定。一般道を使っても2時間くらいなのですが、「高速を使いたい!!」という欲求におされ気味です(^ ^;)。やっぱり、たまには快適なドライブをさせてやらないとね。
しかし、往復で高速を使うと約3000円也。距離が短くなるので、必ずしもこれだけ余計にかかる、というわけではありませんが、痛い出費には変わりありません。
しかも、ガソリン値上がりするっていう話!!これ以上ハイオクの値段が上がったらこっちも干上がってしまいます。
というわけで、目下有力なのが帰りだけ高速プラン。日本人らしい折衷案ですが・・・。
もしかしたら、寝坊して選択できるどころじゃなくなっているかもしれませんが。
ちなみに、今朝は昨日の晩飲んだたった350mlの缶ビール1本できっちり二日酔い(>_ <)。自分でも安上がりな体だなーと感心してしまいました。

などと、blogのネタを考えながら家に戻って来たのですが、思わず家の扉に向かってリモコンキーを押してしまい、一人で赤面してしまいました(^ ^;)。
100_0076.jpg

開く、わけがありません。

皆さんにもこんな経験、ないですか?ないですよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う、美しい・・・

昨日、3日間の美容整形?を経て、マイ156(名前はまだない)が帰ってまいりました。ガラスコーティングと、赤外線・紫外線ともシャットアウトするフィルムをまとっての登場です。しかし、ピカピカだぁ~!!
100_0062.jpg
どうですか?このピカピカ具合!これだと、逆にきちんとメンテナンスができるか心配です。このスーパー無精者のボクが(^ ^;)。
久しぶりに運転できるのが嬉しかったので、ほんの少し、遠回りして帰りました。そして、その助手席でボクと一緒にドライブに付き合ってくれたのは・・・

今日、会社でもらったチリメンじゃこ(T T)。

なんでだ~!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/27

アルファ・ブログ

昨日、ココログの新着記事を読んでいたら、次のような記事を見かけました。

ブログ検索サービス「未来検索 livedoor」スタート(ITmedia)

ライブドアが、他のblogサイトのblogも検索できるサービスを開始したとのこと。早速、「アルファロメオ」で検索をかけてみました。
63件ヒット。もちろん、同じblogで別の記事もありますので、実際のblog、特にアルファをよく扱っているものは2~3でした。もちろん、ブックマークしました。IEに。
さすがに、いきなりマイリストには入れられません。今後、ちょくちょく寄って見てみようと思っています。

ちなみに、アルファロメオではボクのblogは全然ひっかからなかったので、ちょっとしょんぼり(T T)していたのですが、「アルファ」で検索するとちゃんと上位に来てるじゃないですか(^ ^)。一番は「淡麗アルファ」っていうビールでしたが(^ ^;)。
これで、また誰か見に来てくれると嬉しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/26

よかったぁ~

前の記事で、「図らずも」入札してしまったということを書きましたが、嬉しいことにそれを上回る入札者が現れました!!9時に見たときにはまだ2件ともボクが最高入札者だったので、かなり冷や汗が出たものですが、どうやらこれでほっと一安心。

・・・のはずが、不思議なもので買えないとなると「買いたいなあ」という気持ちがむくむくと沸き上がって来たのです。ああ、救い難きは人間のサガか。

しかし、最高入札者の方を見て、きっぱりあきらめました。その方は、もう入札しまくりの落としまくり。ボクなんかまだレベル2(という呼び方が正しいのかどうかわかりませんが)ですが、相手はレベル141の強者です。はなっから相手になりません。瞬殺です。

ということで、あやうく同じ穴に二度も飛び込むところでしたが、すんでのところで踏みとどまりました。昨日、自分のPCに家計簿ソフトをインストールしたばっかりなので、これから節約に励まねば!!

しかし、惜しかったな~(^ ^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、やたらと

最近、やたらと「イタリア」って言葉に敏感になってしまったような気がします。

「イタリア料理」うまそうだな~
「イタリアのサンダル」おお、結構いいやん~
「イタリアのカバン」いかすねえ~

ほとんどミーハーです(^ ^;)。きっとこれは熱病みたいなもので、すぐに引くさ、と思っていましたが。
やってしまいました。
昨日、たまたま会社の人にヤフオクのことを聞かれて、ページを見ながら説明していたんですけど、そのトップにたまたま出ていた黒いカバンがちょっと目を引いたので、後でこっそりのぞきに行きました。見た目はなかなかよさそうです。
そして帰宅後、あらためてその賞品を見直したところ、「イタリアのデザイナーやん!!」

あとは脇目もふらず入札一直線。しかも入札終了時間は確実に外出している時間だったので、状況をみつつ入札、ということもできなかったので、少し高めで入札してしまいました。

それも2個も。
もちろん、品は別です。似てますけど・・・。

さて、一晩寝て、起きて、頭がクリアになるに従って、「ま、マズイ」と思い始めました。取り急ぎ必要でもないカバンを、しかも2個も、高めの金額で入札するなんて、これからマイ156にお金がかかるのがわかっているボクのするべきことではありません。

しかし、後の祭り。さっき確認した限りでは、まだ最高落札者のようです(T T)。
あと11時間。誰か入札してくれ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/25

仮の宿り

うーん、最近時間があるとblogのネタを考えるようになってるなあ。というわけで、明日書くネタも決めちゃいました(^ ^;)。

さて、昨日美容整形に行ったマイ156(名前はまだない)の代わりに、クルマを借りてきました(代車、ともいいますが)。オペル・ヴィータ。少し古い型になるんでしょうか。OZのホイールがかっちょいいです。
100_0060.jpg

さて、コーティングをお願いしたお店から帰ろうかなとステアリングを握り、アクセルを踏み込むと、

の、乗りにくい!!!

ステアリングはなんだか重く感じるし、アクセルはボクの足には小さすぎて、つま先がアクセルのすぐ横まで出っ張ってるタイヤハウスに当たって踏みにくいし、ブレーキは最後まで踏み込んでようやくかかるくらい。このクルマが悪いわけではないと思うんですが、あまりに怖かったので思わず会社のダイハツ・ミラで家まで帰ろうかと思いました(T T)。

さすがに1日経つと少し慣れてきたので、今はなかなか利きはじめが来ないブレーキも「フルブレーキングで荷重移動だ!!」などとプチイニシャルDごっこをして運転しています。

しかし、これでごまかせるのも2日が限度。早く帰ってきてー!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長いお別れ

タイトルは、ボクの知人の好きなハードボイルド小説より。内容は・・・たった3日間ですが(^ ^;)。

昨日、コーティング及びフィルム貼りのため、車を預けてきました。入院期間は約3日。木曜日にはできあがっていることでしょう。これから日差しのきつくなる季節、今日も十分暑いですが、本格的に暑くなる前にどうしてもしておきたかったので、出費はイタイけれどやむを得ないと判断しました。これで、マイ156(名前はまだない)に投下した費用の総額は・・・、いや、考えるのはよそう。世の中前向き、プラス思考でいかなきゃ!!

と、逃避してしまいました。

しかし、車を出しにいくのにもかなり気が引けてしまっていました。何故かというと
1.出すのが恥ずかしいくらい汚れていた・・・たった2日間のうちに!!でもこれは「コーティングの前に洗いますのでいいですよ」と言って貰ったので、気にせず持っていく。
2.ガソリンがない!!・・・いつも、25リッターくらい入れてはギリギリまで使ってしまうので、持っていこうと思ったときにはもうランプが煌々とついておりました。とくに、ナビを付けてからはインダッシュのモニターに隠れてしまうので、いよいよガソリンの残量から遠ざかってしまっていたのです。ふと、「燃費も計りたいし、1回満タン入れてみるか」と思ってみたりしたのですが、あえなく却下。行く途中に寄ったスタンドは普通のスタンド。普段行くセルフより多少ですが高いのです。よって、現金で20リッターに抑えました。しかし、ハイオク満タンでいくらいるのか考えただけでも恐ろしい・・・。

と、本日2回目の逃避。

それでも、取りあえずお願いし、つかの間の別れを惜しんできました。木曜日には、コーティングで美しくなったボディと、フィルムで引き締まったシルエットを見ることができるハズ。うーん、楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/24

む・無念・・・

マイ156(名前はまだない)も、まだ乗り始めて1週間ですが、唐突に記念の日がやって来ました。

祝!!1万キロ突破!!おめでとう(パチパチ)。

しかし残念なことに、その瞬間は通勤中。いつもとは逆に「赤になれ、赤になれ、赤になったらちょうど1万キロの写真が撮れる!!」と念じていたのですが、こういうときに限って信号は黄色にすらなりません。そのうち、走行メーターの下一桁は当然のように進んでしまいました。しかもデジタルだから何の前触れも無し(T T)。
IMG_0057.jpg

次の2万キロか、11111キロの時はちゃんと撮るから。だからそれまでは取りあえず頑張ってね、マイ156(名前はまだない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/23

明日から入院

・・・といってもボクではありません。マイ156(名前はまだない)です。
病気(故障)ではありません。美容整形(ガラスコーティング&フィルム貼り)です。
3日間ほどの入院になるそうです。
せっかくなので、コーティング前の写真を撮って、帰ってきた後にコーティング後の写真と比較しようと思ったのですが。

スマン。

昨日の雨で汚れていて、とても姿を写してやることはできませんでした。

帰ってきて、コーティングで肌が強化されたら、これからはちゃんと洗ってやるから、許して~。

と、いうわけで別の写真を。
100_0051.jpg
ボクのお気に入りシリーズ。アディダスのスニーカー、バッドランダーEQ HI。これもアルファと同様、欲しくなってから手にはいるまで1年近くかかりました。始めてみたのは雑誌でしたが、それから東京、大阪どのショップでも見かけることができず、1年くらい経ってもうあきらめかけていたころ、たまたま寄った大阪市枚方市近くのfoot upにて遭遇!!購入したのはもう6年位前ですが、それから一緒に世界一周旅行に行ったり、いろんなところへ行って、いまだ現役です。ちなみに、あまりに気に入ったので、もう生産していないというのを聞いて、急いでもう一足買いました(^ ^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より強く、もっと早く

マイ156(名前はまだない)に乗っていると、ときどきかわいそうだなーと思うことがあります。
せっかくのV6 24v 2.5リッターで190馬力をたたき出すエンジンも、平均巡航速度40km/hの通勤でつかうだけではそのパワーをもてあましています。
回転計ではほとんど1000~2000回転しか使っていないエンジンは、「もっと回して」と叫んでいるようにさえ聞こえ、夜の国道を走っていたりすると、つい「踏んでやろうかな」と思ったりします。

でも。

アルファのあまあまのブレーキでは、急に人が出てきたり突然の事態には対応できないでしょう。クルマのことはおいておいても、少なくとも運転が下手なボクにはできそうにありません。

仮に、もっといいブレーキがついたり、遠方までわかるレーダーがついたりしても同じことでしょう。

しかし、「踏んでみたい」「力いっぱい走ってみたい」という欲求は、心の奥底にあって、完全に消すことは難しいようです。来週に高速に乗って出かける予定があるので、もしかしたら少しとばしてしまうかもしれません。

思うに、人間にとって手に余る力を生み出したり、作り出したりする場合、それを制御し、抑制していくために必要なのは、それを抑制していくための装置(リミッター)ではなく、人間の方にあるのではないか。

などと、「winny作者とアインシュタインの違いは何か?」というitmediaの記事のタイトルを思い出しながら運転していました。

安全運転、しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/22

やるやん!!!HDDナビ

購入以来、MDか聞こえにくいAMラジオしか使われず、ましてナビなんざ一度も使われていない我がカロッツエリアのHDDナビ。多分今使っている機能の100倍くらいのことができるハズなんだけど、あの分厚いマニュアルは車の中。つまり、使おうと思ったときに初めて、車の中で必要な機能を探すわけで・・・。はて、多分ずっとしらないままの機能もあるんだろうなあ、などと考えると、なんだか「俺の生まれてきた理由っていったいなんなんだー!!」というナビの心の叫びが聞こえてきたような気がして。

で、初めてCDをかけてみました。もちろん記念すべき1枚目は、my favoriteの「three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった~」byフリッパーズ・ギター。これからの季節には外せない一枚なのさ。

なかなかに間抜けな格好ながら、足の間からシートの下にあるHDDアンドCD/DVDドライブにスロットイン!!

およ?なかなかかからないなあ・・・と思っていた次の瞬間!!

画面にタイトル、アーンドトラック名が!!「すげーーーー!!!」しかも録音を始めたぜ!!恐るべしミュージックサーバー機能!!
と、ひとしきり感動した後、ふと疑問が頭をよぎる。
「これ、CDが終わるまでエンジン切っちゃいけないのかな?」うーん、ただでさえハイオクガソリンで燃費が悪いのに、録音のためだけにエンジン回しとくわけにはいかないし・・・。

しかし、この心配は杞憂に終わります。ちゃんと続きから録音してました。

というわけで、ますますこのナビに惚れ直した1日でありました。早くナビ機能を使ってみてー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/20

一番長い半日(後編)その3

午前10時から12時までの2時間の研修中、とにかく「自分を納得させる」ことに終始しました。
「これだけ良い物件はなかなかでてこないぞ」
「これを逃したら次にいつ出てくるか分からないぞ」
「次に出てきても、また既に売約済みかも知れないぞ」
「次に出てきても、良い物件とは限らないぞ」
しかし、考えれば考えるほど、反論も同じだけ出てきます。
「もしかしたら、来週とかにももっと安い物件が出てくるかも」
「次の車検は来年の2月だからもっとじっくり探したほうがいい」
「予算をオーバーしてお金の都合はつくのか?」などなど・・・。
時は平等に、そして残酷に過ぎていき、アッという間にお昼休み。電話したい、したくない。でもしなくちゃいけないので、ディーラーさんに電話しました。
「乗れるようにして大体370万円ほどになります」やはり値引きは難しい。しかもこちらは卑屈さを引きずったまま(^ ^;)。ということで値段交渉は断念しました。
「どうされます?」ここで決めないと、おそらく明日には売れてしまうだろう。決断は以外にも早かったが、言葉に出すのには時間がかかりました。
「えーと、是非購入の方法で検討をしたいと思っているんですけど・・・」「・・・」「・・・買います」
ちゃららちゃっちゃっちゃ~♪「プレオーナー」から「セミオーナー」へレベルアップした!!

だが、一番長い半日はこれで終わったわけではなかったのです。
「えーじゃあ、恐れ入りますが内金ということで1万円を振り込んでいただきたいんですけど」
「わ、わかりました。近くの銀行を探します」
研修で見知らぬ土地に来ていたため、近くの銀行なんて知らなかったけど、都市部だったので近くに銀行の1件や2件はあるだろうとタカをくくっていたんですが、以外にも歩いて5分圏内にはATMコーナーしかなく、ようやく10分ほど歩いて銀行を発見。震える手でキーを操作し、振込先にディーラー名が出てくるのを確認してレッツ振込!!控えもばっちり取りました。いや、絶対捨てるもんか。

こうして、ボクの最も長い半日は、取りあえず終劇となりました。「セミオーナー」から「オーナー」にレベルアップするためには、まだまだいろいろなステップが必要ですが、取りあえずは良しとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/05/19

一番長い半日(後編)その2

「大体、乗れるようにしてどれくらいになるんでしょうか?」この問いかけは、重要でもあり、そしてさして重要でもなかった。何故って、値段は当然判断材料として重要なんだけど、この瞬間すでに心は大きく傾いていたから(^ ^;)。前のカレンのときもそうでしたが、初めて試乗させて貰って「検討します」と言って自転車をこいで帰りながら「やばい。買ってしまうぅぅー」と叫んでいたのです。心の中で、ですけど。恐らく、ゆらぐことはあっても、購入には踏み切るに違いない。  でも、その当時は、前の記事でも書いたように冷静でなかったので、まず値段を聞いて時間稼ぎをしていたようなものでした。

「えーと、遠方の納車になりますので、税金と出張納車の費用を含めてプラス30万円くらいって考えていただければいいと思います。」
「30ま○△◆※・・・。それって、自分で乗って帰っても安くならないんですか?」
「いやー、登録とか、こちらの印鑑も押して手続きしますので、間違ったりするとまた来て頂かなくてはならないんですよ。こちらで行いますので、これは引けないですねー」

そのときボクは、卑屈にも「どうせ横浜近辺の人って、きっとそんな細かいお金のこととか言わずにキャッシュで一発に払っていく人ばっかりなんだろうなあ。田舎のヤツは細かい金にがめついなあ、とか思われるのもイヤだなあ」などと考えていたのです。いや、ホントに卑屈(^ ^;)。
この30万円、上にも書いたようにほぼ心は決まっていたんですけど、それを大きく揺らすことには成功していました。この30万円が加算されると、予算よりはるかにオーバーしてしまいます。ああ、これを買うと、ナビも、HIDも遙か向こうへ行ってしまう・・・。

「取りあえず、正確な見積もりをお出ししてご連絡します。お昼ころでよろしいですか?」
「それまでに売れたりしないですよね・・・?」
「多分大丈夫だと思いますよー」

そしてまた、自分に納得させる理由を探す時間を与えられたのでした。

またも続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/18

一番長い半日(後編)

翌朝。
目覚まし、携帯、コンポ、あらゆる手段を駆使して5時半起き成功。普段なら頭はぼーっとして起きているかいないかわからないような感じになるんですが、この日は別。とにかく「在庫あるかな、ないかな。あったらどうしよう」という言葉だけがハイスピードで頭の中をぐるぐると駆け回っています。寝起きも重なってテンションたけー!!
出張へ行く2時間くらいのバスの中でも、眠いくせにほとんど寝られなかった。体は眠いはずなのに~。

そして、セミナー会場へ9時20分ごろ到着。我慢しきれずに、フライングと知っていましたが、開店前の9時30分にしらん振りして電話をかけてしまった!!その時点で、すでにカーセンサーにも掲載されていたので、これはやばいと思ったのもありました。汚いなあ、我ながら(^ ^;)。
「あの~すいません。カーセンサーのページ見たんですけど、黒のワゴンって在庫ありますか?」
「すいません、営業の者がまだ出社していないので、出社次第お電話差し上げます」
10時からセミナー。くっ、普段ならいつでも電話に出られるのに、今日に限ってセミナーは抜けられない・・・。
「すいません、10時から会議に入りますので、それまでに一度連絡を頂けるとありがたいんですが・・・」
「わかりました」
勢い込んで電話をしたのだけれど、結局待ちの状態。どうしようもない状態なのだけれどストレスたまるなあ。

それから10分後。昨日登録しておいたディーラーの番号が携帯に表示される。来た!!
「お問い合せのあったワゴンですね。在庫ありますよ」
ほんの10秒くらいのトークである。しかし、ある意味一番期待しつつおそれていたシチュエーション。「ない」と言われればあきらめるだけですんだのだが、あると言われれば決断をしなくてはならない。と、とにかく値段を聞こう。

予想外に長くなったので続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/17

一番長い半日(前編)

アルファ生活も4日目、ウチのジャングルのような駐車場への車庫入れもまだまだおそるおそるです。カーブもかなり大回りしています。対向もかなり左にマージンとってます。と、ほとんど初心者ドライバーに逆戻りしています。

今日はようやくおちついてきたので、現在のマイ156との出会いについて書いてみたいと思います。

あれは2004年4月半ばの水曜日。僕は毎週水曜、午後9時半から11時までテニススクールに通っているので、その日も終わってシャワーを浴びた後、レンタルビデオ店に寄って帰ってきたのは12時を回っていました。
翌日は朝5時おきで出張だったので、早く寝なきゃと思いつつ、いつものようにgoo、carsensor、光岡自動車などのサイトを巡回していました。いつもはよく見ている横浜のディーラーさんも、最近は在庫の入れ替えがあまりなかったのでどっちでもいいかなと思っていたのですが、とりあえずルーチンワークとして覗くことにしました。トップから中古のページ、そして下の方へいってスポーツワゴンのあたり、ああ、GTAのワゴンってかっこいいなーと思ってみていると・・・

あるじゃん!!黒のワゴン!!しかもV6・(タンじゃないけど)レザーシート!!ついでに(別にいらないけど)サンルーフ!!2002年モデルで走行も9000キロ!!

午前1時にも関わらず、部屋の中で一人で興奮していました。

しかしすぐ、別の声が心から聞こえてきます。

「いやー、今までの例で行くと、きっと在庫確認しても『すいません、もう売れちゃったんですよ』なんて言われるに違いない。ぬか喜びしているだけさ」

今度は別の声がささやきます。「でも、昼見たときにはなかったぞ。ということは、期待がもてるんじゃないの?」
さすがに1時に電話するわけにもいかず(っていうかかけても誰もいないし)、翌日とにかく電話をしてみることにし、出張に遅れないよう寝ることにしました。

でもこのとき、在庫があるなしより、在庫があったらあったでどうしようというところの方が迷いが強かったんです。何故って、それは値段が高かったから。上記のように好条件のクルマだと、当然値段もガーンと高いわけで、それは税込金額で既に予算を30万円近くオーバーしていたのです。もし在庫があった場合、これを抑えてもらうべきか。もし生半可な返事だと、それこそまた3日もたたないうちに売約済みになってしまうでしょう。1月の失敗と、ちょうどこの1週間くらい前、同様のワゴン(マイナーチェンジ後のモデルでしたが)がcarsensorに出ていて、喜び勇んで電話をしたときやはり「売約済み」でえらいショックを受けた経験がミックスされて、異常な強さでボクをプッシュしていたのです。つまり、冷静でなかったと(^ ^;)。

とにかく、今は眠るしかない。目を開けたとき、ボクの一番長い半日が始まるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/16

どこへでも、どこまででも

大雨は一度は小ぶりになったものの、天気図どおりふたたび勢いを増してきました。うう、前の記事にも書いたけど雨はいやだよう。
ナビの出来上がりが4時ころと踏んで、3時半ころにはオートバックスの近くにいたんですが、どうもいろいろと手がかかっていたみたいで、結局僕はちょっとのつもりで寄ったブックオフで小一時間立ち読みをしなくてはいけない羽目に陥りました。
結局、完了の電話がかかってきたのは4時40分ころ。ブックオフを出たときには、雨は止んでいました。
遠くから見ても、あれがマイ156だってのははっきりとわかります。うーん、ビュリホー。

ナビは、今まで純正のちょっといまいちなCDデッキに変わってそこに鎮座していました。エンジンに火を入れる。おお、さすがインダッシュ、せりあがってきた!!思ったより場所的にも見やすいし、これはいいね。
しかし・・・なんじゃこの分厚いマニュアルは!!操作の方法がわからんぞ!!えーとラジオはこれか?これか?チューニングは?ボリュームは?プリセットは?
はっきりいって、かなりの難物です。とにかく、すべての音楽ソースが聴けるくらいにはしなくっちゃ。これからマニュアルと格闘です。

これで、この方向音痴、地図の読めない男の僕でも、気分はどこへでも、どこまででも行けそう。でも現実は・・・インダッシュモニターを締まったときに見えたガソリンメーター、おととい25リッター入れたのにもうこれだけ?僕が行けるのは、しばらくは会社までくらいです(T T)。
100_0005.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはよーございます

目が覚めると7時30分。また電気もテレビもつけっぱなしで寝てしまった。これやると疲れるんだよなあ・・・。

と思っているといつの間にか9時。二度寝をしてしまった。やべー、朝のうちにオートバックスへ行ってナビつけてもらう予定なのに。4時間くらいかかるって言ってたから早いこと行かなくっちゃ。

大雨は嫌い。青空駐車だとどうしても雨が室内にはいっちゃうし。リモコンキーは便利だけどね。

運転にもちょっとずつ慣れてきた。後方、および側面の視界が狭いのが気になるけど、仕方ない。慣れないとね。しかし、ラジオのアンテナ、感度悪いなあ。これでは僕の愛聴しているAM-NHKとmbs1179がちゃんと聴けないじゃないか。うーん、何か方法はないかなあ。浜村淳の聞けない朝なんて朝じゃないぞ。

約30分でオートバックスへ到着。昨日話したときから考えてたんだけど、アルファにはナビがつけにくい。本体をどこにおくか、昨日はトランクでもいいって言ったけど、やっぱり運転席の下にならないか聞いてみよ。

実際に、モノを置いてもらってみた。なんとか邪魔にならないくらいのところに置けそうだ。ただ、やっぱり一番乗り降りが多いところなので、放って置くとほこりとかが入ってダメになるらしい。タオルでもかぶせておけば大丈夫らしいので、やっぱりココにおいてもらおう。

作業時間は約5時間。今が11時だから大体4時くらいか。とりあえず会社に行って、仕事をして、3時半ころ近くの雑貨屋でキーホルダーを買って、まだ時間が余ったらブックオフで立ち読みでもして時間を合わせよう。

しかし、代車の運転の気楽で楽チンなこと!!この気軽さに思わず「これもアリだよなあ」なんて思ってしまった。
100_0002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いってまえ!!パート3

トリのフンで傷心も癒えぬうちに、今度はカーコーティングのお店に行きました。いちおう、ディーラーさんでポリマーコーティングをしてもらってはいるのですが、青空駐車だし、アスファルトのところでもないので、もっと性能のいいコーティングをしたいと思っていたんです。
そこで、紹介してもらったのがクオーツガラスコーティング。ポリマーみたいに膜を作るのではなく、塗装の中に入り込んで強化してくれるコーティングなんだと、お店の奥さんに教えてもらいました。そこではアレーゼさんからコーティングを引き受けることも多いらしく、アルファの塗装の話とかいろいろなことを教えてもらいました。
それと、フィルム。これからのシーズン、容量の少ないアルファのエアコンで夏をやり過ごすためにはどうしても必要かなって思ったのと、会社のかばんを積んで帰ったりするときに中が見えないようにってことで、紫外線も赤外線もはじくタイプのものをお願いしました。

トータルでまた10万円を超えてしまった・・・しかし!!これも快適かつきれいにアルファと付き合っていくために必要なことなんだ!!いってまえ~!!

ということで、お願いしてきちゃいました。月末に約3日ほどの入院です。きれいになって帰って来いよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

youはshock!!

現在ウチの会社ではやっている言葉の一つです。

それはさておき、昨日の朝、少しどんよりとした天候の中、さあでかけようと駐車場にいった瞬間、視線はある一点に釘付けに。

トリのフンがあああああ・・・・

青空駐車のボクの156のボンネットの上に、白いものが2つ、3つ・・・。会社へ行ってすぐ水でふき取りしました、が。
本気でコーティングより先にカーポートを購入しようかと考えてしまいました(T T)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いってまえ!!パート2

「いってまえ!!」高い買い物をするときに、自分を鼓舞する言葉。だいたい、理性が反対している場合に用いられる。

blogが現在に到達する前に車が来たので、一番肝心な今の車との出会いから購入までをまだ書いていないんですけど、「いってまえ!!パート1」はマイ156でした。うう、かなり予算オーバー(T T)。

そしてパート2は、ナビでした。車購入当日、その足でオートバックスに向かったのは、カーナビを注文するためでした。実は、ナビについてもアルファを考えていたころから決めていた機種がありました。
それは、カロッツエリアのHDDサイバーナビ。インダッシュモニタータイプです。アルファのオーディオスペースは1DINしかない。ナビはつけたい。それもHDD。モニターはオンダッシュにすると穴を開けないといけないからインダッシュ。オーディオソースはMDがほとんどなので、フロントでMDが聞けるもの。それらの条件を満たす機種は、1つしかありませんでした。
しかし、フルセットで30万円とは・・・本体ですでに予算オーバーしていたので、ほんとーに悩みました。でも。ナビをつけることで、いろいろなところに行って、思い出がいっぱい増やせるならつけてもいいかなと思い、オートバックスに行くことに決めました。
それでも、「こんなにお金を使っていいのか?」という声は常に聞こえてきます。そこで出てきた言葉が、タイトルにもある「いってまえー!!」。

いいのかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/15

ドキュメント・車到着2

会社を出て、トレーラーに近づく。あらためて自分の車(^ ^)をまじまじと見る。なんだかまだここまで来ても実感がわかないなあ。
トレーラーのおにーさんは若い人で、手早く固定フックみたいなものを外し、トレーラーから車を降ろしていく。この地に降り立ってはじめてエンジンに火が入る。といってもバックで会社の駐車場に入れる、ほんの数メートルですが。
受け取り印を押し、キーと自賠責の領収書・そして車検証を受け取る。ようやく実感が湧いてきました!!
「おお~かっこいいなあ」
「へえーすごいねー」
ほめられるとやっぱりうれしい。でも照れくさい。なので、自分は会社にさっさと入ってしまいました(^ ^;)。

5時が来ていちおう勤務時間も終わり。お客さんのところに1件電話しないといけなかったので、それを5時30分に済ませ、6時に車で30分ほどにあるオートバックスへ初めてのドライブをしました。試乗で5分ほど乗って以来の運転。旧車カレンと寸法はほとんど変わらないものの、ミラーの面積、後部のクリアランス、大きくとらざるをえなかった安全マージンのため、非常に緊張したドライブとなりました。汗かいちった(^ ^;;)。

とにもかくにも、オーナー歴1日。これからもよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキュメント・車到着1

納車の日が決まったのは5月8日。ディーラーさんから電話を頂く。
「納車の予定が大体立ちました。14日の金曜日か17日の月曜日になりますが、どちらがよろしいですか?」
「えー、月曜日はいろいろと慌しいので、金曜日にしてください。」

それから1週間、なんとなくそわそわして、落ち着かない日々を過ごしました。仕事もはやく切り上げたりして。

そして15日。会社の人からも「今日だね~」と言われましたが「ほんとに来るかな~?」とかごまかしてました。なんだか照れくさくって。なるべく余計なことを考えないように、この日だけは仕事に集中しました。って普段からしろよ、オイ(^ ^;)。
お昼まではあっという間に過ぎました。昨日と違ってとってもいい天気。納車日和っていうんでしょうかね~。

13時14分。見知らぬ電話番号から電話が。「登録が終わりました。今から30分くらいで到着します」。そう、車は会社に持ってきてもらうことになっていたんです。会社のほうが駐車場広いし。ただ、切り返しがちょっときついので、もし4台くらい乗っけてこれるトレーラーとかだときついな、って思っていました。
それからの30分は、昼までよりも長かったような気もするし、あっという間だったような気もします。ただ、気がついたときには、窓の外を走る1台のトレーラー(1台積み)が見えました。
極力冷静を装って席を立ち、こっそりと外に出て行きました。なぜこっそり・・・(^ ^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/14

来た~~~!!

車が来ました!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボクがblogを始めたワケ

只今お昼休み。昨日とはうって変わって天気は上々!!お昼かな、夕方かなと思いながら(多分)どこかを走っているウチの車を待っている状態です。

さて、今更ながらにして「ボクが何故blogを始めたか?」ということについて書いてみたいと思います。

第2回くらいの記事にも書いたんですが、アルファの情報収集には数多くのサイトにお世話になりました。いずれも魅力的なサイトばかりで、少しうらやましさを覚えていました。そして、いざ購入!!となったとき、皆さんと同じようにアルファ生活を細々とでも残せて行けたらな、と思うようになったんです。
ただ、ボクは車についてはホントに無知なので、モディファイのネタなんて絶対ムリ!!だし、レースなんてとんでもない!!って感じなので、残していけるネタなんてないよなあ、とそのときは特に実行の予定はなかったんです。それは、「blog」というツールをしった後でも同じでした。だって、ネタがないんじゃ、寿司にならんでしょ(^ ^;)。

それが劇的に変化したのは、ちょうどblogを始めた5月11日(たった3日前か~)。家でネットをしていて、ふと「自分でサイトを作るんだったらどんなタイトルがいいかな~」ということを考えてしまっていました。何故かは分からないんですけど。
カッコイイのにしたいなと思っていたんですけど、生来の気質が影響してか、「アルファ」とか「156」とかに引っかけたタイトルばっかり考えていました。

そして、その瞬間。神は降りてきたのです!!

「156・・・イチ・ゴー・ロク・・・イチコロ?イチコロ!!アルファにイチコロ!!」

手前味噌で恐縮ですが、「これしかないっ!!」って思いました(^ ^;)。で、次に何を考えたかっていうと、「他に誰かもう使っているんじゃないだろうか?」。調べた限りではなさそう。すると、次に「このタイトルをなんとか世に公表したい!!」という思いがひしひしと強くなっていったのです。

そう、ボクがblogを始めたワケ。それは「アルファに156(イチコロ)」というタイトルを、使わずに埋もれさせていくことに耐えられなかったからなのです(^ ^;)。すいません、アホな理由で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/13

実は明日

突然ですが、実は明日、納車予定です(^ ^)。
blogを始めたばかりなので、今の記事はまだ過去(だいぶ追いついてきましたが)なんですけど、実は明日、納車(予定)なんです。
(予定)というのは、ディーラーさんに「陸送に出したときにまた連絡します」って行って貰ったんですけどまだ連絡がないのと、仮に出ていたとしても明日はなんだかやたら大雨らしいので本当に着くのか心配。
購入に至るまでが約2年、購入を決めてから約1ヶ月、納車日が決まってから約1週間、どの期間が一番長く感じたかとても微妙なところです。そして手放すまでの何年(何ヶ月?)の間、長く感じることができればいいなって思っています。
兎にも角にも既に賽は投げられた!!あとは待つだけ。24時間後くらいに喜びの記事が書けていることを祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度あることは三度なかった(結果的に)

痛恨の一撃の後、ひしひしと悔恨の念が強くなってきていた2004年3月頃、またも見た瞬間に惚れてしまった車ができてしまいました。本人的にはそんなに気が多い方ではないんだけど・・・。

その車は、ロードスタークーペ限定バージョン!!

赤いブリティッシュなtype-E、黄色いイタリアンなtype-A、アルファ同様、そのスタイリングにきっちりやられてしまいました(^ ^;)。
近くのディーラーに展示車が来ているというので、土日に見に行こうか、行くまいかギリギリまで迷いましたが、結局見には行きませんでした。でも雑誌はかっちゃった。
僕はちょうど30をちょっと過ぎたくらいですが、この時期新車でロードスタークーペなんぞ買おうものなら、「結婚する気がないのか?」と周囲及び親に怒られそうですしね。

・・・と思っていたら、同僚が、取引先の奥さんに、僕が「アルファを買う」と言っていたと言ったら「その人結婚あきらめたの?」と宣われたらしい。なんだ、結局同じじゃん(^ ^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/12

痛恨の一撃!!

季節が巡るのも早いもので2004年1月。借金を返済してから頭金を貯め始めて、ちょっとづつですがオーナーに向かって進んでるなーって感じがほんのりとしていたころ。

GOOWORLDのサイトでそれを発見したのです。

アルファスポーツワゴン 黒 2001年式
タンレザー ナビ付き サンルーフ付き 

おお、これは!!!!おそるおそる値段を見てみると・・・
 
 278万円(本体価格・税抜き)

アンビリーバボー!!これなら手が届く!!いや待てよ、いつものパターンでいくとどうせ在庫がないとか言われるんだろうな・・・でもあるかもしれないし・・・ないかもしれない・・・
などと逡巡したのは一瞬。即座にネット見積もりをとりました。帰ってきた返事は、
「在庫はございます」
アメイジング!!マジっすか?そのときの僕は、それだけに舞い上がって、その後に続く
「何件か引き合いが来ております」
というメッセージをまったく軽視していたのです。それは、あまりに突然で、ほんわかとオーナーに近づいているなあと感じていただけの僕には、とんでもないラッキーということが理解できていなかったのです。ああ、あの頃に今の僕がいれば!!

ディーラーさんは東京で、飛行機で行かなくては行けません。当然のように、2~3日迷っているうちに売れてしまい、GOOWORLDのサイトからもアッという間に姿を消しました。
これが「痛恨の一撃」であるということは、日が経つにつれ、サイトを見るに付け徐々に強くなっていったのでした。逃がした魚はシロナガスクジラか・・・(T T)。

しかし、このことがきっかけで、ほんわかプレオーナーから脱皮し、ギラギラプレオーナーへと変貌を遂げることができたのです。その授業料が、後に50万円もすることになろうとは夢にも思わなかったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の好みも75日?

RX-8への浮気も終わって、夏も終わりの8月ころ、どこをどう転んだか探しているアルファの条件はかなり変わってしまっていました。
これは現在につながっているのですが。

車種:アルファ156スポーツワゴン V6Qシステムモデル
年式:新・旧モデル問わず。
色:黒
内装:タンレザー

V6Qシステムモデルと決めたのは、やはりセレに信頼が置けなかったから。HP上で報告されているトラブルのほとんどはセレモデルで、かつそのうちの多くの人がセレトラブルにあったことがあるように見えました。雑誌では「アルファを楽しむならMTモデル!!」と高らかにうたいあげていますが、ほぼ週末ドライバーの僕にとっては普通のオートマでいいかな、ということでこの車種に決めました。
モデルに関しては、もうこの際新モデルでなくてもいいかな。その方が安いし。内装もファブリックよりレザーの方がカッコイイ。ただのレザーより「タン」のレザーがもっとカッコイイというミーハーなところから、こうなったようです。おそらく、このまんまの車をどこかで見たからのような気もするんですが・・・。

あと、色が黒に変わったのは、赤がやっぱりとにかく多いからそれ以外、というのもあるんですが、それ以外にも「赤はやめよう」と思ったできごとがありました。
それは、久しぶりに遊びに来た友達と出かけていたときでした。デパートの駐車場に車を置いて、デパートへ向かっているとき、
「今度車買いたいと思ってるんだけど。」
「へえ。何」
「アルファっていうイタリアの車」
「ふうん。色は?」
「(もちろん)赤!!」
「えー、絶対似合わんなあ」

いいんです、主体性が無くても(^ ^;)。この瞬間、赤のアルファは徐々に遠ざかっていったのでありました。

しかし、黒を選択したことによって、中古車選びは更に困難の道へと進むことになったのです。何せ数少ないワゴンの中で、更に希少な黒なわけですから、お目に掛かることができない日の方が圧倒的に多い。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほー

というわけで、歩いて5分のマツダディーラーへ行き、RX-8試乗させてもらいました。アルファより先に(^ ^;)。ちなみにアルファに試乗するのはこれから約10ヵ月後、購入を決めた後だったというんだから笑える話です。

さて、初めて試乗なるものをさせてもらいました。田舎の道なので車も少ないので安心して運転できました。僕は車については本当に無知なので、専門的な解説なぞにはとんとご無沙汰なんですが、ソリッドな感じのするインパネ類、リニアに反応するエンジン、運転のしやすさなど非常に好印象でした。
ただ、雑誌などでは「大人が4人十分乗れる」とかいてありましたが、「十分」っていうのはどうかなあ。まあこれは僕の背が180近くあるので、あまり正確な印象ではないかもしれませんけど。後部座席は圧迫感が高いです。
また、観音開きドアもちょっと違和感が。それと、オーディオがBOSEなのはいいけど、インパネ一体型なので取替えがきかないなど、(僕にとって)マイナス面がはっきりしましたので、RX-8はあきらめました。臆面もなくアルファに出戻り。
「もう二度と浮気はすまい」そう心に誓ったんですが、また9ヵ月後に、しかもまたマツダ車に心引かれることになろうとは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/11

1年目の浮気

そんなこんなでアルファと平穏ながら楽しい毎日を送っていた矢先に、それはやって来ました。2003年の4月発売、たくましく見えるボディ、そして「ロータリーエンジン」という他にはないアイデンティティ。
そう、それは「RX-8」だったのです。
その、独自の輝きは、僕にとってアルファが持つ輝きと同じに見えました。ちょうど、アルファ生活も長くなり、いろいろと情報が増えてくると、「やっぱり壊れやすいのかなあ」とか「修理ってかなり高いんだろうなあ」「っていうかどこに修理だせばいいんだろ?」などという疑念がふつふつと頭を通り過ぎていた時期になるわけですよ。そこに現れたRX-8は、国産でディーラーも歩いて5分のところにあり、しかも4人乗れるロータリーエンジン搭載のスポーツカー!!

ちょうど2003年の6月頃、僕はすっかりアルファを忘れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初・体・験

そして同時期、僕は初体験をすることになりました。

・・・って、何かというと「インターネット見積もり」を初めてとっただけなんですけど(^ ^;)。

gooworldのサイトには、「can-get」という便利なインターネット見積もりのサービスがあって、ディーラーさんにアドレスを知られることなく名前だけで見積もりをとることができるんです。受け付けられるとちゃんと確認のメールも来るし、ログイン後の専用画面で詳しい見積もりやディーラーさんからの連絡事項を見ることもでき、その後「アドレスを知らせて連絡を続ける」か「今回は見送り」かを選択できる。地方出身者には大変ありがたいサービスです。

初体験のお相手は、もちろんスポワゴ。ディーラーさんは仙台のほうで、色はフォッコブラック。アルミホイールも社外品で、写真で見たらもうカッコイイの一言!!惚れました。しかし、彼女には大きな欠点が・・・。

左ハンドルでマニュアルなんて運転できーん!!

右のマニュアルでもエンスト常習者の僕には、外国の彼女には手を触れることすら許されてなかったのです。
こうして、「今回は見送り」ボタンを押し、二度目の失恋を味わうことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるじゃん!!ないじゃん・・・

インターネットの中古車サイトを見続けて幾星霜、ついに適合車を発見(多分2003年3月頃)。東京の某ディーラーの中古車リストに、JTSセレのワゴン、赤で278万円(税抜き)を見た瞬間、別に買えるわけでもないのに頭が熱くなって、心拍数が当社比1.5倍に!!
早速、ディーラーさんに電話をしてみました。
「あの~ホームページ見たんですけど、赤のワゴンってありますか?」
「ああ、あれですか。あれはもう売れちゃったんですよ」
「!!(って昨日サイト見たときにはリストにはなかったぞ。ネットに出たときにはもう売れてるってか?)えーと、参考までにあれって乗れるようにしたらいくらくらいになるんですか?」
「だいたい330万円くらいですね」
「・・・・」

別の意味でのアルファとのファーストコンタクトは、決していいものではありませんでした。そして、振り返ってみると、その後「サイトに出たときには、もう売れている」という地方の悲しい現実と何度も対面することになるのでした。

「売れたんだったらサイトにだすなー!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ、これっしょ!!

ようやく前の車の借金も完済!!ということで、2003年の正月明けに、実は地元のアレーゼさん(会社にツテがあったので)に、無謀にも車を探して欲しいという電話をしてしまいました。すごいぞオレ(^ ^;)。
そのときの注文は、こう。今から考えたらちょっと厳しい注文だったかなあ。

車種:156スポーツワゴン(いつの間にか147は退場)
    JTSセレかV6Qシステムかはとわない
色 :やっぱり赤!!
予算:乗れるようにして320万円

当時は、まだニューモデルのワゴンが出て3ヶ月くらいで、中古なんて数えるくらいしかなかった。そして値段も高い。しかも地方ではいよいよあり得ない話でした。よって、1年経っても適合車はなく、連絡はありませんでした。
仕方ないよなあ(^ ^;)。

そして、現在に至るまでにはいろいろな紆余曲折があったんですが・・・その話はまた後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯でもOKよ

技術の進歩ってすごいですね~。今までインターネットでしか中古車検索をしたことがなかったんですけど、今では携帯電話でもできちゃうんですから!!しかも、gooなんてHPより車種が多いような気がする・・・気のせいだろうけど。
これで、何処にいたってアルファをみることができるぞ!!テンションは高くなる一方だけど、先立つものはいっこうに増えてこない。このギャップが苦しいんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お、終わった・・・

苦節8年、2003年1月にやっと今の車(カレン)の借金を完済。長かった・・・。
まあ、その間に転職したり、世界旅行をしたりしていたので、お金がない時期も
あったんですけど、ここまでかかるとは(^ ^;)。
とにもかくにも、これでプレオーナーとしては一歩前進。あとは前金を貯めるだけだ!!
ガンバレ、オレ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買う、買う!

それからは、とにかくアルファの情報収集に努めました(^ ^;)。
まずは雑誌。アルファ関連の雑誌や特集を見つけては買って読んでました。
アルフィスタvol.8、9、アルファ&ロメオvol.3、認定中古車マガジン、CaDa、Tipoなど・・・。
その中でも、今特に役に立っているのが
「for DRIVERS ALFAROMEO 特オーナーライフへの道」と
「ALFA ROMEO 156&155 アルファロメオメンテナンス&チューニングファイル」
の2冊。この2冊は、他の雑誌の特集みたいにカタログではなく、具体的な
メンテナンス法やショップが掲載されているので、プレオーナーとしては創造を膨らませるのに大いに役立ちました。
とはいっても、掲載されているショップは全部関東圏で、行きたくても行けないところばっかり・・・。クスン。

それと、やっぱりインターネット。gooとcarsensorのサイトを登録、ほとんど毎日のように中古車を漁ってました。それからディーラーを探して登録。光岡自動車やチェッカーモータースのページはよくチェックしていました。いつの間にか登録サイトも50近くなって、上から順に中古車をチェックしていくと1時間くらいかかっちゃう。
そのうち、gooやカーセンサーのページも、台数を見ただけで更新されているかどうかわかるようになってしまった(^ ^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがアルファ

アルファの存在を知って(多分)2ヶ月くらい、2002年の7月にようやく私のプレオーナー歴がスタート
しました。
何故覚えているかって?それはウチに2002年に買った雑誌が残っているから(^ ^;)。
初めて買った雑誌は「gooworld」特集は「新生アルファの超人気モデル156の実力はどれくらい?」
というものでした。
これは、アルファ156とスポーツワゴンの特集が掲載されていて、「ああ、これがこの前見た車なんだ」
ということを初めて知りました。
ところが実は、同時期に「くるまにあ」という雑誌も買っていて、こちらには当時出て(多分)間もなかった
147の特集が載っていました・・・。
そう、当時は予算もなかったので、147を買うつもりだったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての出会い

私とアルファの出会い・・・それは(多分)2年前のある日、我が家に最も近い書店の駐車場でした。
今の車(トヨタカレン)も、よく知らないまま外見だけで決めたんですけど、駐車場ですれ違った
一台の車(うっすらした記憶ではたぶん156セダン)に「うわ、かっこいい車だなあ」と思わず
目が離せなくなっていました。
ただ、そのときはそれがアルファロメオという車とは露知らず、後に知った後も、ヤフーで検索し
「156とか166とか一体なんなんだ~!!」という始末。
プレ・オーナーにもなってない、多分5月くらいの出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年6月 »