« 2004年10月 | トップページ | 2005年3月 »

2004/11/19

ヤフオクにて

ここのところ、いろいろと買う物があって何度かヤフオクにログインしました。目的のモノは落札できたんですけど、入らないモノまで買ってしまった・・・オークションの常ですね。いけないいけない。

で、せっかくヤフオクに来たので、アルファパーツも見てみようかなと。「アルファ」で検索をかけてみると・・・出るわ出るわ。結構いろいろあるもんですね。う、いかん。また物欲の虫が動き出した(^ ^;)。

今のスポワゴ君は、とにかく全然モディファイやらドレスアップやらはしていません。ナビとコーティングとフィルムだけです。でも、アルファに乗っている以上、ちょっとはおしゃれしたいなーという思いはあります。でも、団地だからマフラーはちょっとって感じだし、スポイラーはフロントこすっちゃいそうだし・・・。そうなると、目はやっぱりメンテナンス系のパーツに行ってしまいます。
今欲しいのは、
1.ブレーキパッド・・・これはとにかく何とかしたい!!ホイール洗っても洗ってもすぐ汚れてしまうのは耐えられません。いろんな情報を仕入れて、いいパッドに替えてやりたい。
2.バッテリー・・・やっぱりアルファの電気系はちょっと不安なので、いいのを入れたい。アーシングとかって効果あるのかなぁ。
3.ワイパー・・・そろそろビビリはじめました。ちょうどalfa-gardenさんでワイパーのネタが上がっていたので参考にしようっと。

身近なところではこんなものでしょうか。でも購入できるのは少なくとも来年3月の車検が終わった後のボーナスになりそうです。というかそれ以前は絶対無理(T T)。次は年末ジャンボか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/17

It's fine today!!

昨日はまたしても出張。今回は車だったので少しラクでした。
お天気はバツグンに良かったので、思わず淡路のサービスエリアで写真を撮っちゃいました。

041116_113301.jpg

しかし高速料金は高いですね!!徳島くらいから一人で明石海峡大橋を渡って神戸方面へ行こうなんて思ったら、往復で1万円近くかかって全然モトが取れません。バスで行った方がよっぽど安いしラクです。道は空いていて本州の高速よりはよっぽど快適なのにな~(^ ^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/15

Touch!!

・・・と言えば今はNINTENDO DSのCMを思い出しますね。個人的にはゲーム好きなので、やってみたいとは思うんですが、多分自分では買わずに姉貴の子供にでもやらせてもらおうっと。

で、別に今回はNINTENDO DSのことを書こうと思ったんじゃなくて、先日友達の車に乗せてもらったときの話を書こうかなと思ってタイトルを「Touch!!」にしました。
先日、出張で大阪方面へ向かったときの話。大阪の入り組んでいる道を、2~3件のお客さんを探して車で回るにはナビが必須と思われたんですが、会社のハンディナビは福井の方へすでに出張中。こと道を探して走ることが大の苦手であるボクは、マイアルファでの出張を提案したんですが「燃費が悪すぎるからダメ!!」と一喝されてしまいました。
やむなく、友達のWISHで行くことになり、純正のDVDナビを頼りに出発することとなったんですが、そのときのナビがタッチパネルだったんです。
いやー、便利ですタッチパネル。昨日も実は試しに自分のナビを使っていて感じたんですが、リモコン操作って結構そっちに気をとられちゃうんですよね。その点タッチパネルなら画面を見ながら直接操作できるので、操作も直感的にできるし、安全なような気がします。本人いわく「手の脂がついて汚いよ」とは言っていたんですが、実際途中のルート変更や少し先の地図の表示がワンタッチでできるので感心してしまいました。

とか言っている割に自分のナビを全然使いこなしてない私。音声ナビ用のマイクもありますが使ったことがないし、ステアリング用リモコンも箱の中に入りっぱなし。
ぐちってたら「お前が悪いんだー!!」とへそを曲げて全然違うところに連れて行かれそうです(^ ^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

「うさぎ」と「かめ」

あー、またランプが点灯しておる。前回お金がなかったから、1000円分しか入れてやれなかったもんなー。でも今日もあんまりお金がなひ・・・(T T)

というわけで、今日もマイアルファのFUELランプは煌々と点灯しています。すまないねぇ。お腹一杯にしてやりたいんだけど、入れてせいぜい3000円分くらいが1回の限度なのよ~。
しかし、昨今の原油の高騰は耐え難いモノがありますね。それでもなんとか安いところで、と思ってセルフで給油していますが、3000円払ってもハイオクでは23リッターくらいしか入りません(T T)。しかも、セルフだと(自分で給油するので当然ですが)リッター数と金額が露骨に見えてしまうんですよね。
最初は仲良く数字が増えて行っていたのに、いつの間にかリッター数は金額に置いていかれ、その差は広がる一方・・・。まさに「うさぎ」と「かめ」。
童話のように最後で逆転してくれないかなー、などとたわいもないことを思いつつ、今日も給油キャップを閉めるのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/11

絶対おすすめサイト!!

ここ最近は、忙しくって更新はおろか、他の方のblogもろくに見れていませんでした。昨日、久しぶりに書き込みしたついでにいろいろと回っていたら、アルファSWに乗っている方の新しいblogを2件も見つけてハッピー!!
思わずコメントを書いたりしてしまいました。

とまあ、本当に最近はPCを開けることも少なかったんですが、それでも必ず毎週チェックする車関係のサイトがあるんです。
それは、携帯「カーセンサー」の「車業界ニュース」内のコンテンツ「両角氏が切る!!」です。この両角氏、自動車工学に精通されている方のようで、既にコラムは150回を超えているのですが、その真摯かつ暖かく、そして厳しく車を見つめる姿勢にはもう素直に感動します。自動車工学に精通しているので、批判も賞賛も(詳しくは理解できない部分も多いけど)いずれも理にかなっていて「なるほど~」と思うことしきり。新車にもいち早く試乗し、その的確なインプレッションはそのへんのべたぼめな雑誌とは一線を画しているように思います。

車に少しでも興味のある人なら絶対におすすめできるサイトです。しかもケータイ。僕は毎週土曜日、よく朝のトイレの中で見ます(^ ^;)。僕はauですが、多分どのキャリアでも見ることができると思うので、、是非チェックしてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/09

このばかちんが!!

久しく更新できてなかったのですが、いろいろと忙しかったりするわけで・・・実は先週は、水・木・金と九州へ出張していました。
4人で車で行って、福岡へ到着まで約6時間。そこから二手に分かれ、僕らの班はレンタカーを借りて熊本・長崎を回る営業の旅。
ちなみに車はトヨタレンタカーだったのでヴィッツでした。
福岡~熊本へは木曜の朝移動だったのですが、九州自動車道はなかなか快適です!!割と景色もよく、すいすい走れました。そこから夜は熊本~長崎へナイトドライビング。何故か僕の担当はシリーズを通して夜の運転ばっかりでしたが、これもなかなかよい走りでした。
しかし、さすがにヴィッツ。高速でアクセルベタ踏みでもせいぜい120程度。上り坂になるととたんにスピードが落ちちゃうんですよね。しかもデジタルメーターなもんで1キロずつ落ちていくのがよく分かるんです。視覚的に平たい道だなーと思っていても、スピードが落ちているのを見ると上りって分かるくらい正確でした(^ ^;)。
あー、ここをアルファで走れたらもっと気持ちいいんだろうな~。九州の人がウラヤマシイ。

さて、最近のレンタカーではナビつきが常識。今回、何件かの会社を回ることになっていて、電話番号検索でバッチリヒットしたので、道を見失うことはなかったんですが。

ナビ、ほんとにバカです。時々。

とにかく大通りから右折させてでも測道に入れられること数多し。まあ、確かに距離は最短なんだろうけどさ。大きい道をまーっすぐ行って、ほいっと右折したところに合流するために測道を2回も3回も曲がらされるっておかしくない?

あと、長崎で一番ビックリしたのが、やっぱり目的地へのルートガイドをしてもらってたら、どんどん商店街の中のほうへ連れて行かれたので、イヤな予感はしていたんですが、指示されたルートの先は車立入禁止・歩行者オンリーの道ですぜダンナ!!このときはどういう教育をしてるんだー!!と、同乗者ともども本気であきれていました。

とはいえ、知らない土地を走るのにナビは欠かせない存在です、いくらばかちんナビでも。ウチのナビは、これよりはまだマシだと思うので、その意味でもウチのアルファで九州道を思いっきり走ってみたい、と思いました。
これでウチのナビもおバカだったら結構ショックだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/08

ささいなこと(後編)

えー、更新が滞っている間に台風23号のことなんかすっかり過去の話になってしまったのですが・・・一応、「続く」と書いてしまっているので顛末を書いてみたいと思います。

会社にアルファを残し、会社の軽で家への道を走りだしたときには、もう5時30分を回っていました。先に帰った人の話や、ネットの情報を見る限り、幹線道路とバイパスは途中の通行止めもからんでものすごい渋滞らしく、早く帰るには土手を通って裏道しかない!!と思っていました。
問題は、裏道が通れるかどうか。どこが水没しているかどうかなんて分かりませんでしたし、あんまり細い道は暗くて路肩を外してしまうかもしれない。そうなったらアウトです。
でも、この時点では「まあ、裏道は近くに川もないから大丈夫だろう」とタカをくくっていました。それは、川の水が川沿いのグラウンドを水没させ、橋まで数メートルになっていたのを見た後でも変わってなかったのですが。

結局、帰り着くまでに3度ほど「このまま突入するか、引き返すか」という選択を迫られることになりました。普段は両サイドが畑で、用水路なんて意識すらしていなかったようなところが、タイヤ半分近くまでの水たまりに変わっていて、心底肝を冷やしました。本当に水没して、車が動かなくなるかもしれないという恐怖感は半端じゃないです。
でも、ここを通らなければ他に帰る道がない。実際にバイパスはぴくりとも動いていませんでしたし、他の道はもうなし。
多分、アルファだったら渋滞でもまだ大きな道へ迂回して帰るのに3時間以上はかかっていたでしょう。自分の前の車は引き返してきていました。しかし、今日は会社の軽。悪いなあとも思いつつ「行ってしまえ!!!」とアグレッシブに水たまりに突入して行きました。(^ ^;)。時速10キロくらいでしたけど。
なんとか、家の近くまではたどり着いたのですが、あと500メートルくらいのところで、さすがにこれ以上はどう見ても無理、という水たまりに出くわしました。やむを得ず、近くの団地の邪魔にならないところに車を置かせて貰い、革靴の替えがなかったのでそこから裸足で歩いて帰りました(T T)。

周りの人にも聞いてみたんですが、こんなに大水がでたのは何十年ぶりだとか。僕も30年近く生きていて初めてです。近くの方にも被害がでたみたいで、久しぶりに自然のおそろしさを痛感しました。

って書こうと思っていたんですが、その後新潟で地震が起こり、これまで以上の被害が出ているようです。心よりお見舞い申し上げます。こうなると僕のこの体験すら「ささいなこと」になってしまったのですが、そうあることの有り難みを感じています。義援金やいろんな支援の方法があると思うので、何か考えようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2005年3月 »