« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/25

帰ってきました。

_004 入院していたウチのアルファ君がようやく(先週)帰ってきました!!いやあ、長いようで短いような、短いようで長いような1ヶ月だったなあ。
ちょうど1年経っていたこともあり、ガラスコーティングのメンテナンスもしてもらって、ごらんのようにピカピカです。こんなにピカピカなのは1年ぶりかな(^ ^;)。アドヴァンスさんありがとう。

しかし、1ヶ月とはいえその間乗っていたのがスイフトということもあって、ちゃんと運転できるかどうかかなり心配です。なんだか「ありがとうございました~」とか言って道路にでた瞬間ドカーンと当たってしまうような気がしてならない(^ ^;)。

ハンドルを握って、エンジンをかける。ああ、懐かしい音色。ハンドルを握って、ようやくスタート。ちょっとハンドルが重いような気がするけど、気のせいかな?うん、多分気のせい。家まで約30分のドライブ。感覚が戻ってくるのにそう時間はかかりませんでした。これも多分気のせいだけど、すれ違う車に注目されているような気も・・・。やっぱアルファでしょ!!

帰ってきた嬉しさのあまり、前の記事で宣言していたようにブレーキパッドを購入しちゃいました。モノはEBCのケブラーストリート。MyAlf@のしーたけさんに教えてもらい、値段も手ごろなのでこちらで購入しました。また、使用感などレポートする予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/17

物欲週間再び

(ちゃんと出るかどうかはわかりませんが)もうすぐ巷はボーナスの季節ですね!!地元の新聞でも「役所にボーナス」なんていう記事が載っていましたよ。
ウチの会社は7月入ってからなんですけど、今買ってもカードが落ちるのはボーナス後!!ということで4月に引き続き物欲週間が帰って参りました!!

というかもう既に昨日ソニーのデジタルコードレスサラウンドヘッドフォン買っちゃったんですけど・・・(^ ^;)。

それはさておき、やっぱり車にも少しはお金をかけてあげたい。かけたいところはいろいろあるけれど、やっぱり一番買いたいもの、それはブレーキパッド!!

スイフトに乗って今更ながらに感じたのですが、156、そしてV6エンジンはフロントが重い!!その重い物体が強力なエンジンで60キロ以上のスピードで動いているわけですから、その運動エネルギーたるや相当なものがあります。安全に運転するためには、それをきっちり受け止めてくれるブレーキが必須なわけですが、今のパッドは踏み心地もなんだかぐにゃっとした感じで、利きも今ひとつのような気がします。さらにブレーキダストが出まくりで掃除が大変。ホイールにガラスコーティングがかかってなかったらえらいことになっていただろうなあ。

というわけで、なんとかブレーキパッドだけでも良くしたい(予算はありますけど)。これから情報収集です。
どなたか、いいブレーキパッドをご存知でしたら教えて下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/16

イタリア捜索中

ようやくウチのアルファ君が帰ってくる日が(大体)決まったようです。今のところ、20日前後が有力。やっぱり部品の取り寄せに時間がかかったようなんです・・・が。
どうも、一つ部品が間に合わないらしい(^ ^;)。
乗るのには差し障りのないプラスチックの部品だそうなんですが、日本にはなく、本国に注文しているが入荷日は未定、とのこと。
到着すれば15分くらいで取り付けできるので、そのまま乗ってもらっていて構いませんと言われました。

一体なんの部品なんだろー。

でも、とりあえず(大体の)退院日がわかって一安心。そうなると、ボーナスをにらんだ物欲週間が再びやってきました!!

この記事は次で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

こんなところにアルファ?

先週の土曜日、起きて間もないころ、テレビをつけてチャンネルをいじっていた寝ぼけ眼に飛び込んできたのはハデハデなアルファGT!?
ふと我に返ってよく見てみると、どうやら次のウルトラマンの特殊車両がアルファGTらしいです。僕も一瞬だったので今ひとつ確信はないのですが・・・。
しかし、ウルトラマンにアルファ。両方とも赤がイメージカラーですが、なんだか変な取り合わせだなー(^ ^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

とりあえず顛末

あんまり引っ張ってもアレなので、とりあえず事故の顛末を。

結局、翌日に地元の(元)公式ディーラーへ持ち込むも、台車がなく別のところへ持っていくハメに。そのとき、以前ガラスコーティングしてくれたところが板金屋さんも知っていると言っていたことを思い出して、即電話。とりあえず近かったのでコーティングをしてくれた店へ車をもって行くことになりました。
曰く、「板金にも上手、下手があって、下手だといくらこっちでコーティングを後からしてもきれいに仕上がらない」のだとか。「肌が悪いといくら化粧してもだめってことですね~」というと奥さんに「それ私のこと~?」とにらまれてしまいました(^ ^;)。もちろん違うッスよ。ただ、上記のような理由があって、かなり信頼できる板金屋さんに頼んでもらえることになりました。
持ち込んでから30分後、台車の白のスィフトに乗って板金屋さんが来ました。一通りへこんでいるところを見て、「ああ、これくらいならまだまだマシな方ですよ」と言ってくれました。まあ、喜んでいいのかなあ。
部品があれば2週間、長くても1ヶ月もあれば直ると言って持って帰ってくれました。2週間経ちましたがまだ戻ってきていませんが(T T)。ま、コーティングも一部やり直しになるし、気長に待つとしましょうか。

しかしスィフト、車体軽いです。アクセル踏むとすいっと発車します。そして何より燃費がイイ!!おまけにレギュラー!!お財布に優しい車です。別の意味で好きになりそう。

それでも、他のブログで「朝箱」なんて言葉を見ると、やっぱり早く帰ってきてほしいのでありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »