« 2005年7月 | トップページ | 2006年2月 »

2005/08/20

ナビって・・・

残酷じゃないですか?

僕は(改善しなくてはいけないんですけど)結構待ち合わせ時間に向けて、予定時間より少し遅れて出ることがよくあります(^ ^;)。初めての場所に行くときは、無論ナビで場所を設定するのですが、そこには無慈悲にも「到着時刻」として待ち合わせ時刻の数分遅れた時間が表示されます。「どうせ、法定速度で図っているからもうちょっと早く着くだろー」とか思っていても、意外と正確なことが多いんですよね、経験則的に。

で、そこそこ必死な思いをして、ちょっとスピードを出したりして少しづつ時間を削り、「到着時刻」が「待ち合わせ時刻」に近づいていったりします。削るのは、もう必死な思いをして1分、2分と削っていくのですが、ちょっと渋滞するとあっという間に削った時間はもと通り。コンビニなんて寄ろうものなら、もうすぐ到着時刻がさらにオーバーしてしまいます。

無論、目的地に近づけば近づくほど、到着時刻は正確になってくるわけで、そうなるとますます絶望的な気分に襲われます。

「もう絶対間に合わねー!!!」

いや、当たるのが間違いだってのはわかってるんですよ。大人ですから(^ ^;)。わかっていながら、ちょっとは希望をもたせてくれてもいいじゃん、と思う日もあるわけなのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/14

洗車と手紙

ここのところ、余りの暑さに洗車が全くできない状態だったんですが、余りにも車が汚すぎていたたまれない毎日が続いています。イタリアの伊達男も砂だらけで台無し(T T)。

で、さすがにこのままではマズイと思い、お盆休みに入った12日の夜7時から洗車を敢行!!団地の街頭だけが頼りの洗車です。とにかくまずカチコチに固まった砂埃を落としやすくするため水をたっぷりかける。水不足なのにすいません~。あとは、水をかけながらひたすらWASHWASH!!打つべし打つべしみたいな感じです。水がこっちに跳ね返ってびしょぬれでも平気だい!!

050813_143101てなわけで、からすの行水のごとき洗車を終えました。でも暗いのできれいになったかどうかは翌日になってみないとわからない・・・。取り合えず、きれいになったと信じよう。
そうそう、ブレーキダストを検証するためにホイールも洗いました。 これでしばらく使っていれば、自ずとレポートできると思います。

それから、チェッカーモータース系列から暑中見舞いのようなはがきを頂きました。それがこれです。050814_212501 写真はNEW147で、ただ一言「Buona Vacanza」とあります。調べてみると、「いいバカンスを」という意味っぽいです。こういう言い方をされると、なんだか「盆休み」というよりおしゃれっぽく聞こえるから単純と言われるんだなあ。ま、本人がその気になってるならいいか(^ ^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/04

書店でアルファ

今日は少し早く帰れたので、帰りに家の近くにできた大きな書店で立ち読み(^ ^;)。最近あまりアルファを見ていなかったのですが、久しぶりにいくつかの雑誌でアルファが掲載されていました。
CAR GRAPHIC 2005年 9月号 ではアルファ159の初試乗レポート。まだまだ個体差が大きいみたいで、これからのブラッシュアップが期待される、みたいな感じでした。まあ、雑誌だから誉めるのは普通なんでしょうけど、書かれているように期待できるのかなあ、というのが読んだ感想です。とにかくデカイ!そのおかげで中はゆったりしているようですが、もっさりした感じは否めませんね。それよりどうしても次のページの8Cがかっこよく見えてしまうのは仕方のないところでしょうか。

さて、CAR GRAPHIC USED CAR GUIDE  では「400万円で探すスポーツカー」みたいな特集があって、表紙がアルファGTでした。うーん、GTにもあまり食指はそそられないんですよね。どうもビッとこないというか。今のウルトラマンでは空も飛んでるらしいんですけど、それならば買ってもいいかな(^ ^;)。

もう一つは、カーマガジン327(2005年9月号) です。こちらも159の試乗記(実は読んでなかった)と、アルファのツインカムエンジンの記事が。エンジンのことは読んでもよくわからないんですけど、記事の中に出てくる昔のアルファがカッコよくって。あのスタイル、あのサイズで新しいアルファを出してくれないかなあと本気で思ってしまいます。

世の中、でかくするだけでいいってもんじゃないですよね!!昔のテイストを取り入れた今のコンパクト・アルファが見たいなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2006年2月 »