« アルファ+156=963 | トップページ | 今回の燃費報告 »

2006/03/19

Dream Drive

IMG_1072 さて、今日はアルファとは少し無縁なお話ですが、どうしても書いておきたかった話題です。
実は、昨年12月、会社の旅行でラスベガスに行っていました。ベガスと言えばギャンブルの街。当然カジノ巡りもしようと思っていたのですが、どうしてもやってみたかったことがあったんです。
それが、アメリカを車でドライブすること。ガイドブック等を見れば、ラスベガスからグランドキャニオンまで観光バスで行っても1日で行って帰れる距離で、ベガスの街もレンタカーで初めて走るのにはもってこいの街だとか。周囲の「大丈夫なの~」「よくやるね~」という声も気にせず、日本からハーツレンタカーをネット予約し、ラスベガスへ向かったのでした。

IMG_1070 さて、ベガスからグランドキャニオンに向かうのは着いてから2日目。僕と会社の先輩2人が一緒に行ってくれることになっていたので、3人で朝7時にレンタカー会社へ。3人ということで少し大きめのセダンを借りることにしていたのですが、これが中々いい車。車名は忘れましたが、車もきれいで、なかなかにパワーもありそうです。
さて、グランドキャニオンまでは400キロ以上、道がわからないと帰ってくるどころか行くことすらままならないところですが、なんとハーツのレンタカーには「ハーツネバーロスト」というカーナビがついているんです(写真右側にあるダイヤルつきの画面)。しかも音声だけは日本語でできるというスグレモノ。ちゃんとグランドキャニオンも目的地登録してあったので、それを選択して早速レッツラゴー。最初の運転手は僕です。まあ一応右ハンドルながら洋車には慣れているということで。

左ハンドルも特に違和感なく乗れました。行きながら知ったのですが、グランドキャニオンまでは実は3回だけ曲がれば行けるので、道としては非常に簡単なのです。後は各々曲がるまでが100キロ以上あるだけ(^ ^;)。
しかし、アメリカの道は、想像していたとおりにまっすぐな道でした。乾いた大地をひたすらアクセルを踏み続けるのは、日本では体験し得ない感覚です。これだけでもいろいろいろい言われながら、初めての海外レンタカードライブを選択した甲斐があったというもの。
ちなみに、CDがかけられるのは分かっていたので、先輩に「何かCDを持ってきてください」とお願いしてあったのですが、最初にかかったのは「憂歌団」。なんじゃこりゃ、と思いましたが、乾いた大地には意外とよく合ってびっくりしました。

IMG_1087 グランドキャニオンには、思っていたよりも早く着くことができました。まあ、ナビの想定していたスピードより早く走ったからでしょう。何キロとは言えませんけど。1、2時間ほどグランドキャニオンを車で先のほうまで周り、景色を満喫して帰路へ。

IMG_1094 IMG_1095
IMG_1106

帰路は夕焼け&ナイトドライブに。刻々と色を変えていく景色が美しい。少し道を間違えたり、街中でぶつかりかけたりしましたが、まあ無事にベガスへ帰ってきました。
もう2度とこんな体験もないでしょうけど、夢のドライブはまさしく「夢のような」時間でした。

|

« アルファ+156=963 | トップページ | 今回の燃費報告 »

コメント

私も向こうで運転しました。
借りたのは、ムスタングのオープン!
車的にはスカスカな車でしたが、
やっぱり楽しかったですね^^

日本でも左ハンドルに乗ってたので、
ドラポジは違和感無かったですが、
やっぱり右側通行ってのが曲者で、
何度か左折時に反対車線に突入しました(笑)

投稿: しーたけ | 2006/03/21 09:43

>しーたけさん
オープンカーいいなー!!いやーホントはオープンカーにもすごく惹かれたんですが、会社の先輩も一緒ということで乗り心地を優先しました。
あの楽しさは経験してみないとわかりませんねー。是非海外に行かれる方にはオススメしたいです。
もちろん、走りやすい道限定、ですけど(^ ^;)。

投稿: テルヲ | 2006/03/21 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32795/9163750

この記事へのトラックバック一覧です: Dream Drive:

« アルファ+156=963 | トップページ | 今回の燃費報告 »