« 真冬のミステリー その1 | トップページ | 同乗者 »

2007/01/09

真冬のミステリー その2

それは、ある寒い冬の夜。仕事を終わって帰宅の途につき、家に着いたのは夜10時過ぎ。家でゆっくり晩御飯でも食べて早々に寝るかー、と思いエンジンを切ろうとしたときに、それは起こりました・・・。

僕の見ている前で、燃料メーターがツーっと0に向かって降りていくではありませんか!!

降りようとしたときの燃料計は残りワンメーター。走行距離は300キロ手前なので、燃料が残っているのは間違いない・・・ハズ。以前にもこういうことはありましたが、目の前で燃料計が0に向かって動いているのを見たのは初めてです。

しかし、燃料が漏れているのかもしれず、とりあえずガス欠の恐怖と戦いながら5分ほど走っていつものセルフのスタンドへ。路面を見ても、ガソリンがもれているような気配は無く、給油を開始。終わってから恐る恐るメーターを見ると、きちんと満タン表示。どうやら、やはり一時的なもののようでした。

しかし、1度あることは2度3度。3度目くらいには「大丈夫やろ~」と思わせておいてホントに漏れてそうで怖いです。

しかし、目の前でメーターが0に向かって動いているのを見るのは結構怖いですよ~。皆様も一度体験・・・しないほうがいいですね。

|

« 真冬のミステリー その1 | トップページ | 同乗者 »

コメント

あれっ!?
それって僕の車が現在交換中のスピードメーターのリコールと同じ現象じゃぁ?(笑)

MyAlfaの場合、カラの筈がエンジンかけ直すと満タンに近い表示に変わって、暫くすると落ちてきたりと、非常に不安定な動きがします。

でも、スピードメーター交換の対象って、P3だけだったような・・・(笑)

投稿: しーたけ | 2007/01/09 23:27

>しーたけさん
え、そうなんですか?ウチの子の燃料計は同じ現象が2回目くらいなんですけど、目の前でツーっと下がっていくと「幽霊か何かいる?!」とやっぱりぞっとしますね。
多分ちょっとご機嫌を損ねただけなんでしょうけど、交換してもメーターが0になりように無いのがちょっと悔しい(^ ^;)。

投稿: テルヲ | 2007/01/10 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32795/13362068

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のミステリー その2:

» レンターカー会社[トヨタレンタカー] [トレン太くん(トレンタくん)情報]
トヨタレンタカーは、トヨタ自動車販売株式会社系列のトヨタレンタリースが運営しているレンタカーサービスです。トヨタレンタカーの特徴は、車両保有台数業界No.1と言われていて、営業店舗も全国約1100ヵ所もあり店舗数としても業界No.1と言われています。店舗数の...... [続きを読む]

受信: 2007/01/09 23:30

« 真冬のミステリー その1 | トップページ | 同乗者 »