« アニバーサリープラス+1 | トップページ | 真冬のミステリー その2 »

2007/01/08

真冬のミステリー その1

それは、ある晴れた昼下がり。お客さんのところから社用車で帰ってきて、仕事の続きをやっていたときに、同僚から何気なく声をかけられました。

「テルヲさん、Yマダデンキに何買いに行ってたんですか?」

「へ、いやそっち方面には行ってないですよ」

「うそうそー。あっち方面にテルヲさんの車が走っていっていましたよ。中の人もメガネかけてテルヲさんそっくりでしたけど」

「ほえ?」

「もしかして車取られたとか・・・。そんなわけはないか」

という言葉を最後まで聞くことなく駐車場をみると、ちゃんとありましたよマイディアー。

「じゃあ、あれはいったい・・・」

ウチの県におんなじ車なんて見たことないし、乗っている人が僕と似てるってことは、アルファがあんまり似合ってない人ってことか(^ ^;)。

はて、ドッペルゲンガーかただの幻か、それともまだ見ぬお仲間か・・・。それは未だにわかりません。

|

« アニバーサリープラス+1 | トップページ | 真冬のミステリー その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32795/13361853

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のミステリー その1:

« アニバーサリープラス+1 | トップページ | 真冬のミステリー その2 »