« etc、etc・・・ | トップページ | Wash it!! »

2007/06/12

買えるものなら

ワールドビジネスサテライトを見ていると、こんなニュースが。

フォード、ジャガーとランドローバーを売却?

もし現実になった場合、買い手と考えられるのは

 1.ファンド
 2.新興国
 3.部品メーカー

だそうです。いずれにせよ、ブランドを愛する人にとってはオダヤカでない話です。
時代の趨勢は変化するのは当然で、その時代に応じたデザインや販売戦略など、変化していかざるを得ないということは理解できても、培ってきたブランドの「魂」のようなものが売られてしまうようなことは避けてほしいものです。

お金があったら買うんだけどなー(^ ^;)

アルファは大丈夫か?

|

« etc、etc・・・ | トップページ | Wash it!! »

コメント

こんにちは。

155のオーナーとして、早くフィアットが売り払ってくれないかと期待しています。どこが買うにしても今ほど酷くなりようがありませんから…

投稿: かず | 2007/06/25 16:02

>かず様
コメントありがとうございます。確かに、そういう捉え方もありますね。古い血を入れ替えて、新しい血を入れて行くには、こういった大手術も必要なのかもしれません。ファンドに買われて、転売されるのは避けて欲しいものですが・・・。

投稿: テルヲ | 2007/06/25 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32795/15403127

この記事へのトラックバック一覧です: 買えるものなら:

» 崩壊する(?)フォードの高級ブランド部門 [:::kazu-style.com::: 2.0]
1990年代に大手自動車メーカーによる「由緒正しき伝統ブランド」を買い占める動きが流行しました。ところがここへ来て資金繰りの悪いフォードは、当時のCEOであるジャック・ナッサー... [続きを読む]

受信: 2007/06/25 16:50

« etc、etc・・・ | トップページ | Wash it!! »